第20回三鷹まちづくりフォトコンテスト審査結果発表

第20回三鷹まちづくりフォトコンテスト審査結果発表

2015年3月1日

◆入賞作品

一般A4サイズ以上部門

※写真部分をクリックすると拡大表示されます

金賞
第20回 一般A4サイズ以上部門 金賞 夢膨らんで
作品タイトル
夢膨らんで
撮影場所
井の頭公園西園
撮影日
2014/09/01
撮影者
土屋 哲 さん
撮影者コメント
井の頭公園西園で行われた第25回三鷹国際交流フェスティバルでの一コマです。子供達が家族やボランティアさん達と一緒にカラフルなパラシュートを持ち上げ、高く大きく膨らむ度に歓声を上げていました。その光景に思わず微笑みながらシャッターを切りました。このパラシュートのように子供達の夢が明るく大きく膨らむ未来になればいいな…との思いを込めてタイトルをつけました。
銀賞
第20回 一般A4サイズ以上部門 銀賞 雨の散歩道
作品タイトル
雨の散歩道
撮影場所
弁財天南
撮影日
2014/12/01
撮影者
木村 和枝 さん
撮影者コメント
晩秋の落ち葉が雨に輝き特に美しいものでした。週一回は三鷹駅から井の頭公園までカメラ散歩をしております。折々沢山の写真を撮っており、多くの感動と元気をいただいております。
第20回 一般A4サイズ以上部門 銀賞 届け!!私たちの思い。
作品タイトル
届け!!私たちの思い。
撮影場所
第三小学校
撮影日
2014/11/01
撮影者
木村 高大 さん
撮影者コメント
三鷹市立第三小学校開校70周年イベント。40年程前、私も通った母校に現在、我が子が通っている。あいにくの雨空、しかし子どもたちはそれぞれの思いを記した風船を放ち、歓喜に沸いた。時は流れ時代は変わっても子どもたちの思いは今も昔も変わらない。
銅賞
第20回 一般A4サイズ以上部門 銅賞 晩秋
作品タイトル
晩秋
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2014/12/01
撮影者
須藤 尋美 さん
撮影者コメント
井の頭はよく撮影に行くコースです。ひらめくままに写しつづけた秋もだんだん遠く去り、心残りな気持ちで撮った、最後の秋です。
第20回 一般A4サイズ以上部門 銅賞 大太鼓きたる!
作品タイトル
大太鼓きたる!
撮影場所
三鷹中央通り
撮影日
2014/09/01
撮影者
池口 保 さん
撮影者コメント
夏まつりに行ってこの場所から撮るのは初めてなので、うまく撮れるかどうか心配でしたが…本当は太鼓に乗っている人がもう少し祭り気分を力強く表現しているところを撮りたかったのですが、ちょっと残念でした。バスが左側にずーとつづいているので大変でした。みこしが通る時には少しだけストップしてもらいたかったです。
第20回 一般A4サイズ以上部門 銅賞 日本昔ばなし
作品タイトル
日本昔ばなし
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2014/12/01
撮影者
藤田 静枝 さん
撮影者コメント
この付近を歩きながら、ふと目をやると飛び込んできたものは面白い形をした「根っこ達」でした。思わず足を止め、じ~と見ていると人間の顔に見えたり、又動物の顔に見えたりして想像がどんどん膨らみ暫し見入ってしまいました。この時私の頭に浮かんでくる「物語り」は、やはり何と言っても「日本昔ばなし」でした。そこで題名は「日本昔ばなし」にしよう!と決めたのです。ほんとはもっとコントラストを出したいと思い時間をずらしてもう一度行ってみたのですが冬の日ざしは短かく弱く、又、おまけに被写体の「木の枝」さえ見えなくなっておりました。思い通りにはいかないものですネ。

一般A4サイズ未満部門

※写真部分をクリックすると拡大表示されます

金賞
第20回 一般A4サイズ未満部門 金賞 これからずっと一緒だね!!
作品タイトル
これからずっと一緒だね!!
撮影場所
杏林大学病院
撮影日
2014/11/01
撮影者
花崎 健一 さん
撮影者コメント
新たな生命の誕生と、その生命を見守る妻、娘の愛情を一枚に納めることができました。その幸運と、入賞作品に選んで頂けたことに感謝です。
銀賞
第20回 一般A4サイズ未満部門 銀賞 三鷹の雪ん子きょうだい
作品タイトル
三鷹の雪ん子きょうだい
撮影場所
上連雀5丁目
撮影日
2014/02/01
撮影者
大和田 妙司 さん
撮影者コメント
ここは三鷹なの?と思うような風景となりました。2014年2月8日は降っても降っても止まず、積雪はおそらく40センチ程の大雪となりました。お陰で子どもの身長ぐらいのかまくらが完成。三兄弟がすっぽり入った様子は雪国のようでした。
第20回 一般A4サイズ未満部門 銀賞 百発百中
作品タイトル
百発百中
撮影場所
仙川(新川丸池公園近く)
撮影日
2014/10/01
撮影者
鈴木 浩之 さん
撮影者コメント
三鷹にカワセミがいると聞き、休日に行ってみると岩の上で川面を見つめているのを発見。ザリガニをゲットして戻ったところを運良く撮る事が出来ました。
銅賞
第20回 一般A4サイズ未満部門 銅賞 長い影
作品タイトル
長い影
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2014/12/01
撮影者
北野 敏彦 さん
撮影者コメント
西に傾いた夕日の中、長い影を引いて、人々が散策しています。ゆ~ったりと時が流れています。
第20回 一般A4サイズ未満部門 銅賞 ぼくが主役
作品タイトル
ぼくが主役
撮影場所
三鷹中央通り
撮影日
2014/08/01
撮影者
横山 宣明 さん
撮影者コメント
かわいい大太鼓の少年、ハッピに「甘えん坊将軍」と染めぬかれている事も相まって、観客の人気を一身に集めていました。
第20回 一般A4サイズ未満部門 銅賞 サクラ、咲いたね。
作品タイトル
サクラ、咲いたね。
撮影場所
新川(仙川公園近く)
撮影日
2014/04/01
撮影者
大谷 正志 さん
撮影者コメント
4月の上旬、仙川の桜が満開となったときに散歩の途中ですれ違ったおばあちゃんとお孫さんとワンちゃんが楽しそうに桜を眺めていらっしゃいました。満開の桜をバックにほのぼのとした感じが伝わってきて、思わずシャッターを切りました。3年連続で、いつもの散歩コースで撮影した写真で入賞させていていただき、大変嬉しく思っております。

高校生以下部門

※写真部分をクリックすると拡大表示されます

金賞
第20回 高校生以下部門 金賞 道路用地のチューリップ
作品タイトル
道路用地のチューリップ
撮影場所
北野3丁目
撮影日
2014/04/01
撮影者
吉田 真哉 さん
撮影者コメント
家の周りが、道路用地として、空き地になっていく中、学校帰りに何気なくみるとチューリップが1本さいていました。そのチューリップをどうしたらさびしそうに撮れるかなと考えて撮りました。
銀賞
第20回 高校生以下部門 銀賞 いつも変わらぬ三鷹愛
作品タイトル
いつも変わらぬ三鷹愛
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2014/12/01
撮影者
大島 千乃 さん
撮影者コメント
私は「これが三鷹!」が今回のテーマであることを知り、すぐに三鷹=愛ということが思い浮かびました。三鷹はたくさんの人に愛されている町だからです。「愛」という単語を思いつくとすぐに家族にハートマークで愛を表現してもらい、多くの三鷹市民に愛されている井の頭公園で撮影しました。今回銀賞をとることができてとてもうれしいです。ありがとうございます。
第20回 高校生以下部門 銀賞 なんわかな?
作品タイトル
なんわかな?
撮影場所
新川1丁目
撮影日
2014/08/01
撮影者
内田 純瑳 さん
撮影者コメント
学童から帰ってきた時に電線に鳥がいっぱいとまっているのを見て家に帰ってカメラをとってとりました。鳥がなんわもいたのですごくびっくりしました。まさか銀しょうをとれるとは思ってもいなかったです。すごくうれしいです。
銅賞
第20回 高校生以下部門 銅賞 水たまりの虹
作品タイトル
水たまりの虹
撮影場所
北野3丁目
撮影日
2014/07/01
撮影者
吉田 真由南 さん
撮影者コメント
自分の誕生日に虹が出たので、うれしくて虹が全部見えるところをさがしていると、足もとの水たまりにきれいに虹がうつっていたのでこの写真をとりました。入賞できてうれしいです。
第20回 高校生以下部門 銅賞 さくらふぶきの中に
作品タイトル
さくらふぶきの中に
撮影場所
野川
撮影日
2014/04/01
撮影者
村山 皓朗 さん
撮影者コメント
友達の家の帰りに、桜がきれいだったので、見に行ったら、風がふいて桜ふぶきになり、妹がバンザイして喜んでいたので、とりました。
第20回 高校生以下部門 銅賞 光る猫の目
作品タイトル
光る猫の目
撮影場所
井の頭1丁目
撮影日
2014/09/01
撮影者
三澤 聖子 さん
撮影者コメント
これははじめてカメラを手にした日の夕方にとった写真です。生き物をとってみたくなった時、野良猫を見つけました。とろうとしたら猫の目が光ったのでびっくりしました。今度は動物の動きを写真にとってみたいです。
みたか都市観光協会賞
第20回 - みたか都市観光協会賞 この道はジブリへ通ずる
作品タイトル
この道はジブリへ通ずる
撮影場所
風の散歩道
撮影日
2014/04/01
撮影者
福本 健三 さん
撮影者コメント
初めての応募での入賞に驚いています。三鷹駅前で散髪した後に、時間があったので「風の散歩道」をジブリ美術館に向かって歩いた時にこの写真を撮影しました。多くの人がこの道を歩いてジブリ美術館に行く様子を撮ってみました。
審査員特別賞
第20回 - 審査員特別賞 水の無い井之頭の池
作品タイトル
水の無い井之頭の池
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2014/02/01
撮影者
関山 一也 さん
撮影者コメント
かいぼりの為、井の頭公園池に水が無くなった時がありました。2014年2月の大雪の時、朝日が登る前の歌川広重も見られなかった水の無い池の風景です。
第20回 - 審査員特別賞 今日も一日おつかれ様
作品タイトル
今日も一日おつかれ様
撮影場所
小田急バス武蔵野営業所東側
撮影日
2014/09/01
撮影者
石川 由子 さん
撮影者コメント
お父さん お母さん おじいちゃん おばあちゃん お兄さん お姉さん 子ども達へ 今日も一日 お疲れ様 そんな声が聴こえたような。 ~お空からのプレゼント~
第20回 - 審査員特別賞 僕たちまちの消防団
作品タイトル
僕たちまちの消防団
撮影場所
三鷹市役所
撮影日
2014/07/01
撮影者
中井 孝至 さん
撮影者コメント
はしご消防車初体験!父は高所恐怖症のため、写真係に徹しました。
まちかど発見賞
第20回 - まちかど発見賞 井の頭の老舗
作品タイトル
井の頭の老舗
撮影場所
井の頭公園内井泉亭
撮影日
2014/01/01
撮影者
浅野 幸雄 さん
撮影者コメント
井の頭弁天の西、御殿山のそばの古い建物の食事処。外に手こぎの井戸がある。公園の中のお店も多くは、リニューアルされている中で、ここは昔ながらのまま。三鷹の文化財!
第20回 - まちかど発見賞 新緑の候
作品タイトル
新緑の候
撮影場所
井の頭公園西園
撮影日
2014/04/01
撮影者
滝口 帰一 さん
撮影者コメント
井の頭公園西園は良く通る所ですが、初夏のグラウンド脇で大きな木の若葉が目に留まり撮ったものです。コンテストの応募は初めてで駄目元で応募したのですが「まさか本当に入賞するとは!」の気持ちです。
第20回 - まちかど発見賞 たのしい水飲み場
作品タイトル
たのしい水飲み場
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2014/12/01
撮影者
児島 壽美滋 さん
撮影者コメント
井の頭公園に入る階段を下ると、すぐ左側に水飲み場があります。大人も子供も、同時に3人が使える構造で、一人で使う時も、使う人の好みで、好きなところを選べるのです。楽しい水飲み場を発見しました。
まちかど発見ネーミング賞
第20回 - まちかど発見ネーミング賞 ハートにハト
作品タイトル
ハートにハト
撮影場所
八幡大神社
撮影日
2014/11/01
撮影者
佐藤 新太郎 さん
撮影者コメント
妹の七五三で八幡様にお参りに行った時ふと上を見上げるとハトがハート型の柱飾りの上に止まっていたのですぐ写真を撮りました。受賞ありがとうございました。
奨励賞
第20回 - 奨励賞 たそがれ
作品タイトル
たそがれ
撮影場所
武蔵野の森公園
撮影日
2014/12/01
撮影者
本田 誠 さん
撮影者コメント
奨励賞に選出いただきありがとうございます。現在は別の場所に住んでいますが、以前三鷹市に住んでいました。三鷹市はとても穏やかな街でとても大好きです。特に、今回の写真を撮影した武蔵野の森公園はとても落ちける場所です。
第20回 - 奨励賞 ゴールデン・スポット
作品タイトル
ゴールデン・スポット
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2014/10/01
撮影者
桜木 泰弘 さん
撮影者コメント
秋色の井の頭公園周辺が気に懸かり、七井橋の途中、遥か先方にスポットライトに照らされ、薄暮に浮かぶ光景が目に留まり、シャッターを切りました。
第20回 - 奨励賞 新川五丁目の夕日
作品タイトル
新川五丁目の夕日
撮影場所
新川5丁目
撮影日
2014/12/01
撮影者
小島 康寛 さん
撮影者コメント
この度は選んでいただきありがとうございます。とても嬉しいです。この写真を撮った場所は、ごく近所の見慣れたところで、撮った時もたまたま自転車で通りかかったところでした。”夕陽がキレイだな”と思いながら一度通りすぎ、でも妙にひっかかりを覚えて引き返して撮ったのを覚えています。もしかしたら、時とともに失われつつある生産緑地…「畑のある景色」に呼ばれたのかもしれません。