第12回三鷹まちづくりフォトコンテスト審査結果発表

第12回三鷹まちづくりフォトコンテスト審査結果発表

2007年3月1日

◆入賞作品

大判部門

※写真部分をクリックすると拡大表示されます

金賞
第12回 大判部門 金賞 魚棲む清い野川
作品タイトル
魚棲む清い野川
撮影場所
野川
撮影日
2006/07/01
撮影者
倉澤 誠也 さん
撮影者コメント
三鷹市の南端を流れている野川の源流まで(6km)と、野川河口多摩川への合流地点、東急田園都市線二子多摩川駅迄(13km)の遊歩道を2日間に分けて自転車で散策してみました。川は各地域を流れる中で、三鷹市野川公園周縁では魚、水鳥、草木等、生物が多く棲み、最も美しい処です。子供達が川に入って夢中で魚を追いかけている、付近では鴨、白鷺が、のんびりと遊んでいる情景を見て感動し、シャッターを切りました。私共はこの良き環境を末永く守り、緑多い、水清き、街に発展するよう願っております。
銀賞
第12回 大判部門 銀賞 三鷹阿波おどり
作品タイトル
三鷹阿波おどり
撮影場所
駅前中央通り
撮影日
2006/08/01
撮影者
永原 正治 さん
撮影者コメント
JR中央線沿線随一の三鷹阿波おどり。スタートを狙って撮影にでかける。駅前通の両側は、早くからきた観客で超満員。阿波おどり独特のスタイル、テンポ、カケ声にのって踊る。感動の光景をパチリと撮る。
銅賞
第12回 大判部門 銅賞 ふたりの時間
作品タイトル
ふたりの時間
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2006/01/01
撮影者
久保田 浩友 さん
撮影者コメント
休日にぎわう井の頭公園ですが、この時は親子二人の雪の王国でした親子の先にこれからも美しいことや楽しいことがたくさんあってほしいと祈ります。
第12回 大判部門 銅賞 初夏の頃
作品タイトル
初夏の頃
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2006/06/01
撮影者
本橋 省吾 さん
撮影者コメント
当フォトコンテストに毎年応募してきましたが「街かど発見賞」どまりでした。今回は銅賞をいただき大変嬉しく思います。写真は、京王井の頭公園駅近くの小川に咲く花菖蒲が丁度見頃で、絵画を楽しむ人やザリガニ釣りの子供達で賑わっていました。撮影意図ですが花菖蒲を手前に入れて、人物の位置関係と川の奥行きを出してみました。
第12回 大判部門 銅賞 午後の居場所
作品タイトル
午後の居場所
撮影場所
井の頭池
撮影日
2006/04/01
撮影者
竹田 登美子 さん
撮影者コメント
井の頭公園のおしどりが、木に止まるのは存じておりました。でも、桜満開の日に又、こんな良い場所にいてくれるなんて……。この出合いに感謝、夢中でシャッターを切りました。

サービス判部門

※写真部分をクリックすると拡大表示されます

金賞
第12回 サービス判部門 金賞 わぁ~! 大きい金魚
作品タイトル
わぁ~! 大きい金魚
撮影場所
新川児童公園
撮影日
2006/06/01
撮影者
横山 陽子 さん
撮影者コメント
この大きい真っ赤な金魚を見て、親子共々おどろきました。(しかも、かわいい!!)すべり台になっていて、歩き始めたばかりの息子と一緒にすべり遊びました。大きい金魚と小さい息子を比べようと写真をとりました。今でも、お気に入りの公園です。まさか、金賞をとれるとは思いませんでした。とても、うれしいです。ありがとうございました。
銀賞
第12回 サービス判部門 銀賞 共に遊ぶ
作品タイトル
共に遊ぶ
撮影場所
野川
撮影日
2006/10/01
撮影者
櫻木 泰弘 さん
撮影者コメント
自然豊かな野川沿いで、コスモス(秋桜)の向うに、虫取りを楽しむ母子姿と自分の思い出を重ねてスナップしました。
銅賞
第12回 サービス判部門 銅賞 水温む頃
作品タイトル
水温む頃
撮影場所
野川
撮影日
2006/07/01
撮影者
塚本 美由紀 さん
撮影者コメント
川遊びに夢中になっている子供達を見て思わずシャッターを切りました
第12回 サービス判部門 銅賞 風薫る
作品タイトル
風薫る
撮影場所
大沢ほたるの里
撮影日
2006/05/01
撮影者
中村 博一 さん
撮影者コメント
空気も澄んだ五月晴れ、空に泳ぐ鯉のぼり足元には季節の花レンゲに菜の花と、初夏を思わせる三鷹の小さな里を撮りました。動きのある雲を入れたかったのですが、なかなか現れず待ちきれずシャッタを押してしまいました。
第12回 サービス判部門 銅賞 駅前広場
作品タイトル
駅前広場
撮影場所
三鷹駅南口
撮影日
2006/04/01
撮影者
大坪 晋作 さん
撮影者コメント
三鷹駅南口はここ1~2年で見違える程立派になっていた。1階の玉川上水横の広場が写真で見るようにすっかり舗装され、改札口に通じる2階部分はスーパーが開店していた。最近エレベーター・エスカレーターが設置されている駅も多く、駅の近代化が進んでことは我々年配者には助かる。そんな嬉しい気分でシャッターを押した。

中学生以下部門

※写真部分をクリックすると拡大表示されます

金賞
第12回 中学生以下部門 金賞 絵本大好き
作品タイトル
絵本大好き
撮影場所
三鷹市西部図書館
撮影日
2006/12/01
撮影者
西村 芹 さん
撮影者コメント
家族でよく行く、西部図書館で、兄のまねをして、大好きな絵本の写真を撮りました。金賞なんて驚いていますが、とてもうれしいです。
銀賞
第12回 中学生以下部門 銀賞 異空間へGO!
作品タイトル
異空間へGO!
撮影場所
公園用遊具にて(新川・中原)
撮影日
2006/10/01
撮影者
遠藤 佑紀 さん
撮影者コメント
いもうとのさきちゃんがうれしそう
銅賞
第12回 中学生以下部門 銅賞 ツルツルのピッカピカ
作品タイトル
ツルツルのピッカピカ
撮影場所
三鷹台児童遊園
撮影日
2006/03/01
撮影者
小俣 優香 さん
撮影者コメント
この写真は、がくどうのおわかれ会の時にとった写真です。だい名のゆらいは、友だちのどろだんごが「ツルツル」していて、とっても「ピカピカ」だったからです。入賞して、カメラでもっと写真をとりたくなりました。
第12回 中学生以下部門 銅賞 ちびっ子農園のかたちの木
作品タイトル
ちびっ子農園のかたちの木
撮影場所
新川東部ちびっ子農園
撮影日
2006/11/01
撮影者
吉田 真哉 さん
撮影者コメント
木のかたちがおもしろかったから写真とりました
第12回 中学生以下部門 銅賞 静かな場所
作品タイトル
静かな場所
撮影場所
三鷹市西部図書館
撮影日
2006/12/01
撮影者
西村 崚 さん
撮影者コメント
西部図書館の席で本を読むのは、静かで集中して読めるのでとても好きです。ぼくにとってはとても最高の場所なので写真をとりました。銅賞でうれしいです。
審査員特別賞
第12回 - 審査員特別賞 公園の昼下り
作品タイトル
公園の昼下り
撮影場所
井の頭公園
撮影日
2006/09/01
撮影者
祓川 昭 さん
撮影者コメント
この作品は、晩秋の井の頭公園に出かけた時のものです。はからずも当作品が特別審査員賞に選ばれ、胸の高鳴る喜びを感じました。当日(撮影した日)は、小春日和で池に並んだカメさんが甲羅を干している光景に、安らぎを感じ、自然のある公園って、イイナー!と想い、シャッターを切り続けましたものです。
第12回 - 審査員特別賞 三鷹の生きているマスコット
作品タイトル
三鷹の生きているマスコット
撮影場所
風の駅
撮影日
2006/01/01
撮影者
菅野 みわざ さん
撮影者コメント
POKIショップ風の駅で鷹やフクロウを見たときには、最初、「置き物かな?」と思ったのに、突然翼を動かしました。しかし、鷹やフクロウはこちらの驚きにはびくともせず、おとなしく撮影に協力してくれました。風の駅の方が、親切に「また来てね。」と言ってくださったので、何度も写真を撮りに行き、「うちの近くにはこんな写真を撮れる所があるんだ」と友達に自慢しまくりました。三鷹には他にも、都会と田舎の風景が混在し、いろいろな虫、動物や植物など、ふつうならば、少し出掛けなければ撮れないようなものが、自分の家の近くで撮れます。「三鷹っていいな。」
第12回 - 審査員特別賞 刈り入れ
作品タイトル
刈り入れ
撮影場所
上連雀9-7
撮影日
2006/06/01
撮影者
土門 喜昭 さん
撮影者コメント
まちの眞中に広い色づいた麦畑。トラクターで刈取りの眞っ最中の元気な姿に感動し、家に帰り、急ぎカメラを持って来て何枚もシャッターを切った一枚です。農家の御主人に聞いたら、まだまだ、頑張って、農業をするとの事です。
まちかど発見賞
第12回 - まちかど発見賞 朝のおつとめ
作品タイトル
朝のおつとめ
撮影場所
牟礼ストアー前
撮影日
2006/01/01
撮影者
板橋 久夫 さん
撮影者コメント
牟礼2-9-18の牟礼ストアー脇に祀られているお地蔵さんに交通安全祈願をし毎日お勤めをしているそうです。そんな状況を撮影させて頂きました。
第12回 - まちかど発見賞 若葉萌え(大沢の里)
作品タイトル
若葉萌え(大沢の里)
撮影場所
大沢飛橋で
撮影日
2006/04/01
撮影者
倉澤 鈴江 さん
撮影者コメント
春の大沢の里、野川を散策しているとき、萌えるような若葉と、八重に咲く桜の花の影から水車を見つけた。水の流れに、遠いふるさとを想い出しました。三鷹は美しい市ですネ。
第12回 - まちかど発見賞 花よりだんご?
作品タイトル
花よりだんご?
撮影場所
仙川公園
撮影日
2006/04/01
撮影者
高橋 利江子 さん
撮影者コメント
毎年、桜の季節になると仙川公園に家族でお弁当を持ってお花見をしに行きます。いつも子供は桜より食べることばかりでしたのでこの日は、お弁当の他に、おだんごを持って行き、撮影してみました。公園の中を流れている仙川ではカワセミや白サギ、カモなどが見る事ができて、とても良い所です。まちかど発見賞に選ばれてうれしいです。
第12回 - まちかど発見賞 打ち水終って
作品タイトル
打ち水終って
撮影場所
下連雀
撮影日
2006/10/01
撮影者
浅野 幸雄 さん
撮影者コメント
和菓子の老舗です。「先代の頃、井の頭の実篤さん家にお菓子を届けていた。この店も後継ぎがいないので、私の代限り。」と話しをしてくれ、お菓子にお茶を入れてもてなしてくれた。店の奥に実篤の「日日是好日」の書の額。新しい三鷹に古き良いものを残した街づくりを願って、「まちかど」を撮っている。
第12回 - まちかど発見賞 お手本
作品タイトル
お手本
撮影場所
大沢ほたるの里
撮影日
2006/06/01
撮影者
能登 正俊 さん
撮影者コメント
三鷹市の田畑が次々と宅地化され、最後に残った水田が大沢の「ほたるの里」です。6月4日の日曜日、親子そろって昔ながらの田植体験が行われました。子供たちは初めての体験にとまどった様子でしたが、指導員の方に手ほどきを受けると上手に植えることができました。終わる頃には、泥んこになりながらも元気な歓声があがっていました。