三鷹まちづくり通信

この通信は、地域産業の振興と総合的なまちづくりを推進するために、三鷹市と株式会社まちづくり三鷹が協働で発行しています。三鷹市内のまちづくりに関する事業や催しもの、まちづくり団体の活動などを紹介しています。

まちから始まる新チャレンジ2022年度1号

三鷹市大沢で400 年以上続く花農家「えびさわ農園」が手掛ける
食べられるお花“エディブルフラワー”がデビュー

 三鷹市大沢で400 年以上続く花農家「えびさわ農園」15代目の海老澤一晃さん。花農家として新しいことにチャレンジしたいと考えていた中、食べられるお花“エディブルフラワー”に興味を持ちます。地域で仲良くなった異業種の人のサポートにより想いを実現させた海老澤さんに、三鷹産エディブルフラワーのブランド「hanayaka」を立ち上げたきっかけや、花に込められた想いを伺いました。

2022年度1号 三鷹まちづくり通信

2022年度1号では以下の内容を紹介しています。

  • 第27回三鷹まちづくりフォトコンテスト~伝えたい、三鷹の良いとこ~作品募集
  • 「Poki4コマまんがコンテスト」作品募集
  • 「第19回みたかビジネスプランコンテスト」ビジネスプラン募集
  • 三鷹インキュベース(Mbase)入居者募集
  • 三鷹台駅周辺のまちづくりを考える会が「第15回神田川こいのぼり祭り」を開催
三鷹まちづくり通信2022年度1号

これまでの三鷹まちづくり通信(アーカイブ)