中高生国際Rubyプログラミングコンテスト

中高生国際Rubyプログラミング


1 最終審査会開催日及び場所

日時 2013年12月7日(土)12:00~17:00(予定)
場所 三鷹産業プラザ7階 (東京都三鷹市下連雀3-38-4)
http://www.mitaka.ne.jp/corporate/kigyo/access.html

2 プログラム(予定)
11:30~ 開場/受付開始
12:00 開会
応募者によるプレゼンテーション
特別講演
講演タイトル:ロボット開発と国際親善ロボコン
登壇者:山北昌毅氏(東京工業大学大学院理工学研究科機械制御システム専攻 准教授)
〈講演概要〉
ロボット開発の場でどのようにプログラムが使われているのか、種々のロボットを 紹介しながらお話します。また、ロボットシステム開発に必要となる創造性を育む 国際親善ロボコンについて、今年ブラジルで開催された内容を中心に紹介します。
まつもとゆきひろ氏
〈プロフィール〉
1962年三重県生まれ。1989年東京工業大学制御工学専攻修了(工学博士)。1989年同制御工学科大学助手、1993年豊橋技術科学大学情報工学系講師、1995年より東京工業大学制御システム工学科助教授。2000年より同大学大学院機械制御システム専攻助教授(2007年より准教授)。ロボット工学、適応学習制御、非線形ロバスト制御などの研究に従事。IEEE, 計測自動制御学会、日本ロボット学会などの会員。
審査結果発表・表彰式
入賞者には、賞状と副賞が贈られます。
審査委員長
まつもと ゆきひろ氏(「Ruby」開発者、一般財団法人Rubyアソシエーション 代表理事理事長)
審査委員
野田 哲夫氏(国立大学法人島根大学Ruby・OSSプロジェクトセンター長 教授)
田中 和明氏(国立大学法人九州工業大学大学院 情報工学研究院 機械情報工学研究系准教授)
笹田 耕一氏(Heroku, Inc.)
正村 勉氏(株式会社日立ソリューションズ サービスビジネス事業部長)
高橋 征義氏(一般社団法人日本Rubyの会 代表理事)
米田 昌弘氏(バイザー株式会社 代表取締役)
森 正弥氏(楽天株式会社執行役員 / 楽天技術研究所所長)
講評・講演
講演タイトル: Rubyが拓く未来
登壇者: まつもとゆきひろ氏
まつもとゆきひろ氏
〈プロフィール〉
1993年よりプログラミング言語Rubyを開発している。1997年よりネットワーク応用通信研究所所属。2007年より楽天技術研究所フェローおよびRubyアソシエーション理事長就任。2011年よりHerokuチーフアーキテクト就任。2012年よりグルーブノーツチーフアーキテクト就任。
17:00 閉会
懇親会

※上記スケジュールは変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。


お問い合わせ

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会 事務局

株式会社まちづくり三鷹

TEL:0422-40-9669

FAX:0422-40-9750

E-Mail:ruby@mitaka.ne.jp