まちづくりワークショップ

ワークショップ手法でのまちづくり事業支援

株式会社まちづくり三鷹では、地域に関わる多様な立場の人々が各種の共同作業やゲームを通しておこなう、ワークショップ手法でのまちづくり事業を支援しています。

さらに、三鷹市内のまちづくり団体の活動を支援しています。

株式会社まちづくり三鷹が支援した三鷹市内ワークショップの活動ご紹介

丸池復活プランづくりワークショップ

丸池復活プランづくりワークショップ

平成9(1997)年から平成11(1999)年にかけておこなわれた「丸池復活プラン」づくりワークショップの記録です。

主催:丸池復活プランづくり運営委員会

丸池復活プランづくりワークショップ

丸池第二期ワークショップ

新川丸池公園の拡大にともない、「丸池第二期ワークショップ」で修正したプランを市長に再提言しました。平成15(2003)年~平成16(2004)年開催。

主催:丸池第二期ワークショップ運営委員会

杏林大学看護婦寮跡地ワークショップ

新川丸池公園北側斜面地の整備プランが決定。平成14(2002)年3月にプランに基づいての整備工事が終わり、開園しました。公園の愛称「みはらしやま公園」は子どもたちが名づけました。

主催:丸池復活プランづくり運営委員会

杏林大学看護婦寮跡地ワークショップ

深大寺つばめ児童遊園ワークショップ

計4回の公園づくりワークショップが終了しました。開園後公園内でガーデニング講習などもおこなわれました。

主催:旧三鷹市まちづくり公社(現株式会社まちづくり三鷹)

深大寺つばめ児童遊園ワークショップ

夢の公園づくり

三鷹市で初めてのワークショップ形式による公園づくりをおこないました。平成8(1996)年3月23日から8月25日までの計6回の活動記録です。

主催:旧三鷹市まちづくり公社(現:株式会社まちづくり三鷹)

夢の公園づくり