トップページ > 買物支援

買物支援システム

 三鷹市および株式会社まちづくり三鷹では、総務省「ICT街づくり推進事業」採択事業として、地域の方々が共に支えあう「コミュニティ創生」をテーマとした事業を行います。

   総務省「ICT街づくり推進事業」
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000113.html

  その中で、地域にお住まいの方々の買い物を便利にするための工夫として、専用端末を用いた商品注文や宅配などの実証事業を行います。

 つきましては、事業モニターとして、新川・中原地域にお住まいの方を対象に専用端末を使った実証事業に参加いただき、アンケートにご協力いただける方を募集します。(募集は終了しました。)

○目的

1 ICTを活用した買物支援システムの導入による消費者の利便性向上をめざす。
2 買物支援システムを活用した地域住民への安否確認、及び各店舗の配達時における消費者の見守りを含めた支援を行う仕組みを構築する。

○募集内容

・貸与する専用端末を用いて、参加店舗(新川・中原地域の5店舗)の商品の注文や宅配サービスの利用などを行っていただきます。
・実証事業に関するアンケートに答えていただきます。


○応募条件

・三鷹市新川・中原地区にお住まいの方
・実証事業及びアンケートにご協力いただける方
・ご自宅にインターネット回線がある方
・電子メールでやりとりできる方
・買い物に不便を感じている方
*高齢者、障がい者、妊産婦の方の応募を優先します。

○募集人数

 10人程度

○実施期間

 平成26年2月~3月31日のうち2~3週間
 ※3月に実施予定の災害時を想定した安否確認等のシミュレーションへのご協力も
  お願いいたします。

○全体の流れ

・モニター決定
    ↓
・専用端末のお届け及び設定、操作方法の説明(サポーターが設定を行います。)
    ↓
・モニタースタート

《モニター期間中にお願いしたいこと》
・参加店舗の商品を専用端末を使って、注文する
    ↓
・参加店舗から商品が届く
    ↓
・購入商品の代金を支払う

・アンケートに答える
(専用端末での回答やアンケート用紙への回答、サポーターによるヒアリングなどをお願いします)

    ↓
・モニター期間終了に伴い、専用端末の回収。
 ※専用端末はご自宅へ取りに伺う予定です。

※モニター期間中、端末の操作等で不明点があれば、サポーターが対応します。
※商品の注文受付時間や配達条件などがあります。
※商品の注文にかかる費用(商品代金、通信費)は、ご本人負担となります。

○謝礼

 ご協力いただいた方には、粗品を進呈します。

○応募方法

 (募集は終了しました。)

○個人情報の取り扱いについて

 いただいた個人情報については、株式会社まちづくり三鷹のプライバシーポリシーに則り、適切に取扱いします。また、モニターの方に連絡を取るために、専用端末を提供しているアイ・コミュニケーション株式会社及びサポーターとしてNPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹に連絡先を提供します。 それ以外として報告書作成のために、個人が特定できない範囲内で統計・分析に使用します。

当社の個人情報保護に関する公表事項はこちらをご覧ください。
→ http://www.mitaka.ne.jp/privacypolicy2.html

○お問合せ先

 株式会社まちづくり三鷹 電話:0422-40-9669 電子メール:ict@mitaka.ne.jp
 担当:吉田、羽石
お問合せはこちら

▲ このページの先頭へ