あたらしいものづくりのコミュニティを考える講演会について

2014年5月16日

あたらしいものづくりのコミュニティを考える講演会

「ソーシャルファブの時代~コミュニティづくりのためのファブスペースの可能性と必要性~」

 

株式会社まちづくり三鷹では「あたらしいものづくり」という視点で、3Dプリンターなどを配備し、ものづくりに興味のある個人のためのアイディアを形にする開発拠点及びコミュニティづくりの場として、「ファブラボ」の開設を予定しています。

そこで、この度、あたらしいものづくりのコミュニティを考える研究会の第1回として、講演会を開催します。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

開催日

2014年6月3日(火) 14:00から17:00 

場所

三鷹産業プラザ7階

講演会

(1)14:00~15:40 

 「ソーシャルファブの時代 

~コミュニティづくりのためのファブスペースの可能性と必要性~」

公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

理事長・所長 会津 泉 氏(多摩大学情報社会学研究所 主任研究員・教授)

 

(2)16:00~17:00

3Dプリンターやレーザー加工機などを用いたこれからのものづくりの実例

株式会社ウッドボックス 代表取締役 山口 雄二 氏

参 加 費

無料

 

申込み・お問合せ

株式会社まちづくり三鷹 

Eメール:info@mitaka.ne.jp

電話:0422-40-9669

FAX:0422-40-9750