杏林大学看護婦寮跡地ワークショップ 概要

2002年4月1日

ワークショップの概要

平成8(1996)年から11年にかけて開催された「丸池復活ワークショップ」により、市民のみなさんでつくり上げていただいたプランを基にした新川丸池公園(第一期整備工事分)が完成しました。

その北側の土地には、かつて杏林大学病院看護婦寮がありました。同じ「丸池の里」に位置するこの杏林大学看護婦寮跡地もワークショップによって整備計画プランをつくることになり、平成12(2000)年6月に整備プランが完成。この跡地の整備により、一層皆さんに親しまれる「丸池の里」となりました。

(その後、平成15(2003)年から18(2006)年にかけて開催された「丸池第二期ワークショップ」によって新川丸池公園(第二期整備工事部分)も完成しています。)

 

ワークショップ2

 

ワークショップの様子
ワークショップのようす

 

  • 住所:三鷹市新川3丁目
  • 面積:3340m2(約1000坪)
  • 実施期間:2000年1月~2000年6月(2002年4月開園)

主催団体:丸池の里わくわく村

ワークショップ開催

整備プラン

整備プラン作成の前提条件

整備プランの考え方

整備プランの内容