杏林大学看護婦寮跡地ワークショップ 前提条件

2002年4月1日

整備プラン作成の前提条件

三鷹市 緑と公園課

  1. プランづくりは6月中に終了
  2. 丸池の里全体の調和を考える
    特に隣接している雑木林公園との調和
  3. 地形(傾斜)は周囲の形にあわせる
  4. 屋根のある構造物はつくれない
  5. 原っぱ公園との境の道路整備については、「こんな道路だったらいいな」というイメージにとどめる
  6. 南側道路の歩行者の安全のため、公園内に園路を設置
  7. 今後の公園メンテナンスのため、管理用の車両が駐車できる管理スペースを設けて欲しい。(幅10m×奥行6m)
  8. 植栽は高さ3m・直径10cm程度の樹木であれば希望選択可(値段は樹種によって違う)

※炭焼き小屋はダイオキシン問題の関係で、関係機関との調整が必要


整備プラン作成時の写真