深大寺つばめ児童遊園ワークショップ 概要

2012年1月27日

深大寺つばめ児童遊園ワークショップ

ワークショップの概要

深大寺つばめ児童遊園は昭和51(1976)年に開園、地元で愛された公園でしたが、平成8(1996)年に閉園(!)。地域の方の声により新しい公園として再開園することになりました。
 新しい公園には、地域の希望とみんなの夢をたっぷり取り入れようと三鷹市まちづくり公社(現・まちづくり三鷹)がお手伝いをして、“ワークショップ”で公園プランをつくることになりました。

  • 住所:三鷹市深大寺1-1-24
  • 面積:356.94m2
  • 実施期間:1999年10月~2000年3月
  • 参加人数:ワークショップ参加のべ約110名

ワークショップ開催

  • 第1回(1999年10月31日) 参加30名
  • 第2回(1999年11月20日) 参加30名
  • 第3回(1999年12月12日) 参加20名
  • 第4回(2000年3月4日) 参加30名

施した主なイベント

  • 春の土づくり~花植えまで(2000年4月22日)
  • ガーデニング講習会(2000年5月28日)
  • 工作教室(2000年7月23日)

発行物

深大寺つばめ児童遊園ワークショップニュース

※PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

深大寺つばめ児童遊園
深大寺つばめ児童遊園(1999年4月27日撮影)

イベント(春の土づくり~花植えまで)
イベント(春の土づくり~花植えまで)

イベント(工作教室)
イベント(工作教室)