丸池第二期ワークショップ 2

2004年11月23日

ニュース2

発行:丸池第二期ワークショップ運営委員会
事務局:株式会社まちづくり三鷹
TEL:0422-40-9669 FAX:0422-40-9750

第2回実施設計ワークショップが開かれました

11月23日(祝)の午後、丸池第二期実施設計の第2回ワークショップが、勝渕神社の社務所(新川本町公会堂)で開かれました。14名の参加者で暖かい陽気の中、和気あいあいと話し合いが進められました。

はじめに公園の植栽について、シンボルツリーの変更や、既存の樹木の移植について提案がありました。きれいな紅白の花をつける桃の木や銀杏のたくさんなるイチョウの木がどうなるのか、既存樹木の移植先を確認しました。その後、池端の道沿いの木や丸池の森、果樹園を含む仙川沿いの林について基本的な考え方を設計者から聞き、田んぼにつながる湿地の植生についても詳しく説明していただきました。

次にメダカの小川と田んぼについては、前回の話し合いの結果を受けて技術的な検討を加えた修正案が提案されました。一層生き物の生息に適した小川となるよう勾配や、水の給水ルート、排水方式を見直したりして、いよいよ丸池の田んぼの復活が現実のこととなってきたと実感することができました。

次回は、最終回ですので、特に近隣の方や学校の先生方にもご参加いただき最終確認をお願いします。初めての方でも是非ご参加ください!お待ちしています。

第2回実施設計ワークショップ1

第2回実施設計ワークショップ2