手のひら通信 No.13

2000年10月1日

夏までには!!

公園へ植え替えた苗は、順調に発育しています。ですが、現在植わっているビオラの隙間に植えたため、ビオラの時期が終わってからのことを考えるとちょっと寂しくなるなと思いまして、別の場所に新たな種を蒔くことにしました。

このたよりが皆さんのお手元に届く頃には、種蒔き作業は終了している予定で、夏頃には花を咲かせているはずです。

蒔く種は、ミニひまわりと日々草を予定していますが、変更になることもありますので、夏に花が咲くまでのお楽しみということでしょうか。

そろそろ!!

三鷹市のワークショップの第1号としておこなわれた『手のひら公園』の計画づくりから4年が経過しようとしています。その後『丸池復活』、『つばめ児童遊園』の計画づくりのワークショップもおこなわれ、それぞれ今後の公園管理について考えられているのではないでしょうか。
そこで提案なのですが、市内の公園などで自主的な活動をおこなっているグループのネットワークづくりをおこなうというのはどうでしょうか。

花の苗の調達のことや、新たなメンバー募集、ガーデニング講習会などの講師についてなど、いろいろと一緒に考えた方が良いことがあるのではないでしょうか。

どなたか主旨にご賛同いただける方、ちょっと話をしてみたいと思われる方がいらしたらご連絡ください。まずはどこかで雑談でも。

  • 連絡先:(財)三鷹市まちづくり公社内
    井の頭まちづくりの会事務局

※次回の定例会は、平成12年6月14日(水)19:30から、井の頭CC分館でおこなう予定です。

文責:井の頭まちづくりの会・上垣