手のひら通信 No.1

1998年10月9日

発行 井の頭まちづくりの会

協力 三鷹市まちづくり公社

編集 上垣智弘

ご無沙汰してます

『手のひら公園通信 第5号 1997年11月7日発行』からはや11ヶ月が過ぎました。この間に、手のひら公園ではオーブニングセレモニーが開催され、幾度かの井の頭まちづくりの会の会議を経て、春に花の植え替えを兼ねた『ガーデニング講習会』を開催しました。

現在、”井の頭まちづくりの会”は、毎月1回(第4木曜日19:30~井の頭CC分館にて)定例会をおこなっています。

長らくご無沙汰しておりましたが、『手のひらこうえんづくり通信』を『手のひら通信』と改めて再スタートするに当たり、これまで検討してきたことと、今後の活動予定をお知らせすると共に、皆様の会への参加をお願いするものです。

でも活動してます

定例会について

現在、毎月第4木曜日の19:30より、井の頭CC分館において、井の頭まちづくりの会の定例会をおこなっています。

今年に入ってから、7、8回の会議をおこないましたが、前半は5月17日におこなった『ガーデニング講習会』の準備と実施について検討してきました。

前回(9月24日)おこなった定例会の議題と検討内容は以下のようなものです。

  1. 野草公園について
    • 手のひら公園以外でも、公園づくりに関わってはどうかという意見が出ており、それなら野草公園で何かできないかということになっています。
    • 野草公園は現在、井の頭町会の総務部の方が一部を借りて活動を続けており、小烏の森保育園でも利用しています。
  2. ガーデニング講習会について
    • 第1回目のガーデニング講習会が盛況で、是非また開催してもらいたいとの声がありました。
    • この声を無駄にしないということと、そろそろ”手のひら公園”花の植え替えの時期ということもあって、来る11月8日(日)に、岩崎氏を講師に、『お庭の冬支度』をテーマに講習会を開催することになりました。
    • しかし、前回決定したのはここまでで、参加者の募集、当日の仕事分担など詰めなければならないことが沢山あります。 。
  3. 今後の運営について
    • 手のひら公園の維持管理に関わることを含めて、また、井の頭まちづくり会そのもののこれからの方向性などを話し合っています。
    • 現在は、会に参加している人が思っている、井の頭まちづくりの会で”できそうなこと”と”やりたいこと”をなるべく多く出してもらい、それを一つの表にまとめる作業をおこなっています。
    • 今後は会の存続の話も含めて、参加者が個人的にでもやりたいと思っていることを、会という組織でおこなえること、またおこなうことに意義のあることに取り組んでいきたいと考えています。
    • 地域に対して、”何かしたい”と考えている人が、気軽に参加してやりたいことを実現できる。そんな会にしていきたいと考えています。

次回は10月21日(水)19:30~

  • ということで、定例会をおこなっています。
  • 会では手のひら公圃の維持管理だけをおこなっているのではなく、井の頭地区のまちづくりに関わることならなんでもやっていきたいとも考えています。
  • 無理をしてまでやるつもりはありませんが、みんなが楽しいと感じられることを、積極的に取り組んで行きたいと考えていますので、これから”何かやってみたい”と感じておられる方は一緒に”楽しく悩みましょう!!”
  • とりあえず興味のある方は定例会にお越しください。
  • 次回は11月8日の『ガーデニング講習会』について検討します。

ガーデニング講習会について

今決まっていること

  • 開催日 1998年11月8日(日)13:00~16:30
  • 今回植える花はパンジーを中心に考えたい
  • 市報への募集広告の掲載依頼
    • 三鷹市の広報への記事
    • 見出し:ガーデニング講習会やります!
    • 講習テーマ:『お庭の冬支度』(講習:冬支度について、体験:中低木の剪定と花壇の花植え)
    • 開催日時:11月8日13:00~16:30
    • 開催場所:井の頭CC分館1階
    • 持ち物:移植コテ、軍手(お持ちでない方はお貸しします)
    • 募集人員:先着30名
    • 参加費:無料
    • 申し込み連絡先:三鷹市まちづくり公社(担当:伊藤)
    • 主催:井の頭まちづくりの会、(財)三鷹市まちづくり公社
  • 10月21日(水)に詳細内容(これから決めること)の検討をおこなう

これから決めること

当日の作業

  • 土づくり
    • 花の除去
    • 腐葉土の配合
  • 会場づくり
    • 机、椅子の配置
    • 黒板、演台、マイクの設置

当日までの作業

  • 当日のプログラム作り
    • 当日は、スタッフが午前中から集まり、手のひら公園の花壇の土づくりをおこない、午後から講習会と、花壇の植え替え・低中木の剪定等をおこなう予定です。
    • どの作業にどのくらいの時間が必要で、何時頃から始めるのかといったことを、当日のプログラムとしてまとめます。
  • 講習内容の打ち合わせ
    • 講師である岩崎氏との打ち合わせをおこない、楽しく、ためになる内容の講習にできればと考えています。
  • 講習資料(当日配付資料)づくり
    • 基本的には『お庭の冬支度』をテーマとしているので、1.冬支度とは何か、2.樹種別の冬支度、3.冬場に楽しめるガーデニング等の項目立てで講習を進めてはどうかと考えています。
  • 事務的作業
    • 花の苗の手配:基本的には、三鷹市の緑と公園課に用意していただいています。金額面で用意できるものとできないものがあります。
    • お土産用の花は用意するのか:前回は、緑と公園課に甘えてサルビア(ケイトウだったかもしれない)を用意していただきました。
    • 作業道具の手配:鍬やスコップなど午前中の作業に必要なもの、移植コテや軍手等午後の参加者の人数分必要なものとあります。
    • 会場の予約:10月8日以降に場所取りをおこないますが、適当に上垣が井の頭CC分館に出向いて予約する予定です。
    • 垂れ幕づくり:『第2回手のひらガーデニング講習会 テーマ:お庭の冬支度』といった文言を垂れ幕にします。
    • マイクの手配:講習中に使用するマイクを準備する必要がありますが、前回は三鷹市まちづくり公社所有のワイヤレスマイクのセットをお借りしました。

手のひら1

今後の活動について

現在、井の頭まちづくりの会のメンバー(定例会に顔を出してくれている人)に、自分のやりたいこと、会でできそうなことをいくつか出してもらって、それを一覧表にしています。

一見すると壮大すぎてできそうもないことや、すごく個人的なこと、儲け話なんかもあって、本当にこんなことできるのかなあというふうに考えられますが、ポジティブシンキング(前向きに考える)で取り組んでいくと、”本当にできたらすばらしい”ということぱかりです。

実は、まちづくりにはこのポジティブシンキングが大切なのではないでしょうか。

経済的な不況の中、暗く考えがち、後ろ向きになりがちですが、楽しいことやって元気に過ごせぱ怖いものなんてナーイ!!といやなムード吹き飛ばしたいです。

 

とりあえず、決められたものもなく、”何かやりたい”と思ったら、月に1回井の頭CC分館に誰かが集まっていますので、どういう形でもかまいません、参加してみてください。

まってまーす。