三鷹市のパートナーとして

三鷹TMOとして株式会社まちづくり三鷹が設立されました

1998年7月に施行された「中心市街地における市街地の整備改善及び商業等の活性化の一体的推進に関する法律:1998年法律第92号(以下「中心市街地活性化法」という)」が施行されたことを受けて、三鷹TMOとして株式会社まちづくり三鷹が設立されました。

三鷹市=行政と株式会社まちづくり三鷹の関係は、具体的には

  1. 資本金を三鷹市が出資して三鷹TMOとしての株式会社を設立(金額:2,000万円)
  2. ワークショップ方式や市民参加方式を取り入れて市民主体のまちづくりを推進してきた財団法人三鷹市まちづくり公社が解散し、2001年4月にその事業をすべて株式会社まちづくり三鷹に統合。旧財団の公益事業を引き継いだことにより行政の持つ公平性・公共性を備える
  3. 三鷹市の設立した第3セクターとして、民間企業の持つ柔軟性や弾力性を生かした独自事業の運営
  4. 行政サービスのアウトソーシング先として自治体運営のスリム化・コスト削減に貢献

などがあげられます。

株式会社まちづくり三鷹と三鷹市は、まちづくり全体のプロデュースをおこなっています

三鷹市のまちづくりと中心市街地活性化事業を進めるうえで株式会社まちづくり三鷹と三鷹市は支援協定を結び、良きパートナーの関係を生かしまちづくり全体のプロデュースをおこなっています。

参考資料:三鷹市と株式会社まちづくり三鷹との協働に関する条例
施行 2001年10月4日 条例第17号

  • (目的)
    第1条 この条例は、三鷹市(以下「市」という。)と市等の出資により設立した株式会社まちづくり三鷹(以下「まちづくり三鷹」という。)とが協働し、もって総合的なまちづくりの推進を図ることを目的とする。
  • (協定)
    第2条 市とまちづくり三鷹とは、相互に協力し合い、連携を図りながら、協働による総合的なまちづくりを推進するため、協定を締結するものとする。
  • (協力、助言及び支援)
    第3条 市長は、まちづくり三鷹に対し、その健全な運営と活発な事業展開を図るため、適切な協力及び助言をおこなうとともに、毎年度予算の定めるところにより、必要な支援をおこなうものとする。
  • (報告)
    第4条 市長は、まちづくり三鷹に対し、その運営と事業展開の状況について、必要な報告を求めることができる。
  • (委任)
    第5条 この条例の施行について必要な事項は、市長が別に定める。
  • 附則(施行期日)
    1. この条例は、公布の日から施行する。
      (財団法人三鷹市まちづくり公社の助成等に関する条例の廃止)
    2. 財団法人三鷹市まちづくり公社の助成等に関する条例(1996年三鷹市条例第6号)は、廃止する。