第1回みたかソーシャル&コミュニティビジネスプラン・コンペティション2010(本事業は終了しました。)

本コンペティションは、ビジネスプラン審査委員会の評価・選考を経て、優秀な事業計画書の策定者に対し、「起業支援金」を提供し、かつ必要なサポート体制を提供する事業です。

NPOや社会起業家など社会的企業等の創業・事業化を通じて、「地域社会雇用」を創造する事業で、ビジネスプラン・コンペティションを通じて、スタートアップ等を支援します。

起業支援金総額3,120万円の対象者が決定!

みたかソーシャル&コミュニティビジネスプラン・コンペティション2010 最終審査発表会プログラム(1.0MBytes)

2011年1月12日、三鷹市の三鷹産業プラザで開催された「みたかソーシャル&コミュニティ・ビジネスプランコンペティション2010」において、総額3120万円の起業支援金の対象事業が決定しました。

 このコンペティションは内閣府の地域社会雇用創造事業を活用した事業で、全国から109件のプランが寄せられました。2度の審査を通過した18件のプランが一般公開の会場で、提案者からプレゼンテーションされた結果、全員が表彰され、起業支援金の対象者が発表されました。起業支援金は、最大1人300万円提供されます。

 主催は、みたか社会的企業人財創出コンソーシアム(株式会社まちづくり三鷹+NPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構)。支援対象プランは表のとおりです。

また、起業家育成のための第4期『みたか身の丈起業塾』の募集が2011年2月7日から始まります。

みたかソーシャル&コミュニティビジネスプラン・コンペティション2010事業報告

開催日時

平成23年1月12日(火)10:00~18:00
この後、受賞者、内閣府参事官を含めた懇親会を開催。

参加人数

計165人
内訳 一般来場者120人、発表者18人、審査委員9人、事務局等関係者18人

審査経緯

  1. 応募件数 109件
  2. 書類審査通過 32件
  3. ヒアリング審査通過 18件

表彰及び起業支援金(総額3,120万円)

順位氏名(敬称略)プラン名支援金額
1 澤田 めぐみ とうきょうキッズメディカルスクール 300万円
2 浅田 真理 主婦が在宅でできるクリエイティブコンテンツ制作支援、販売支援サービス 300万円
3 増金 進 星検定事業(星検) 300万円
3 吉岡 秀記 地域協働力・教育力再生:学童保育/コミュニティカフェ タイムシェアリング運営事業 辞退
優秀賞 浅野 あす香 コドモノカイシャ~地域のみんなで創る、体験型学童保育の実現を目指して~ 220万円
優秀賞 渡邊 由貴 サイレント・カフェ 220万円
優秀賞 中村 理恵 IFRS(国際会計基準)対応のアウトソースを利用した英文会計事業
-英文会計分野の人材育成と就労支援-
220万円
優秀賞 塩飽 昇 医療通訳で観光立国としての社会基盤づくり-経済効果20兆円 220万円
優秀賞 竹居 正 お預かりつき学習塾 220万円
優秀賞 松田 純 まんが教育×ソーシャルビジネス 事業計画 210万円
優秀賞 玉井 美歌男 渋谷の街の案内人「しぶやコンシェルジュ」(しぶコン) 220万円
優秀賞 葛西 恵子 帽子のネット販売&帽子のトータルコーディネイト教室 220万円
優秀賞 星 典江 マイクロビジネス向け草の根国際展開支援事業 70万円
奨励賞 清水 嘉寛 漫画映像制作「まんがdeムービー」 100万円
奨励賞 黄 恵子 コウケイコの健脳レシピ 100万円
奨励賞 本名 耕 ご当地ゆるきゃらソーシャルゲーム 100万円
奨励賞 朝田 くに子 Bee's Garden(ビーズガーデン) 辞退
奨励賞 山根 慎次 西多摩の自然と文化を学びながら守る 西多摩 風と大地の楽校 100万円

応募者属性

  1. 地域 三鷹市35件、多摩地域27件、区部25件、都外22件
  2. 身の丈起業塾生 37件
  3. 男:女=71:38
  4. 世代 20代~5、30代~28、40代~34、50代~23、60代~16、70代~3

受賞者属性

  1. 地域 三鷹市8件、多摩地域6件、区部2件、都外2件
  2. コンソーシアム事業関係 10(起業塾8、ネット大2)
  3. 男:女=8:10
  4. 世代 20代~0件、30代~7、40代~4、50代~4、60代~2、70代~1

社会的企業事例集(567KBytes)


プロジェクト全体スケジュール

プロジェクト全体スケジュール

対象者

社会的企業(注1)の起業を目指す方で、事業計画に基づく事業化の意欲を強く持ち、資金調達やビジネスパートナーを求めており、本事業の趣旨を理解している日本国籍を有する個人(注2)。

※新規創業、新分野進出などが対象です。住所(地域)などの制限は設けませんが、既存事業の事業拡大は起業支援金の対象とはなりません。

※他の機関が行う内閣府地域社会雇用創造事業交付金事業のコンペティションで起業支援金を交付された又はその予定の方は交付対象者にはなりません。同様のプランでの応募をしている方及び交付対象者はその旨を申込書の該当欄に記入してください。

(注1)社会的企業
下記対象事業分野1~6に掲げる分野など、地域の生活に密接に関連するサービス事業を行う主体であって、当該分野における少子高齢化や環境被害、地域の衰退等の社会的課題について、事業性を確保しながら自ら解決しようとする姿勢を積極的に打ち出す団体等のこと。
継続的に事業を行う主体であり、一度限りのボランティア活動等を行う主体ではありません。
(事業例:別紙、社会的企業事例を参照してください。)

(注2)国籍については、就業率向上等の我が国における雇用推進に著しく貢献するとの合理的説明が可能である場合に限り、対象者と認める場合があります。

対象事業分野

  1. 福祉・介護・子育て
  2. 就労・起業支援
  3. 農林・漁業振興
  4. 地球温暖化防止・リサイクル
  5. まちづくり・商店街振興
  6. 地域資源を活かした観光・産業振興

審査項目

応募いただいたビジネスプランは、

  1. 市場性 
  2. 実現性 
  3. 独創性 
  4. 収益性 
  5. 将来性 
  6. 社会性 

の視点から評価し、審査します。