コミュニティビジネスサロン開設の趣旨

コミュニティビジネスサロン

三鷹産業プラザのコミュニティビジネスサロンは、これから地域に帰ってくる団塊の世代の人々にもご利用いただけるよう、地域をベースに自己実現できるステージを提供し、地域にその「知恵」を根付かせることを目指すものです。

三鷹市では、全国に先駆けてSOHO CITYみたか構想においてSOHO事業者の集積を実現させました。その中でSOHOベンチャーカレッジを開設し、多くの起業者を輩出してきました。また、NPO法人シニアSOHO普及サロン・三鷹が設立され、シニアの地域活動の成功例として全国から注目を集めています。

まさしく、三鷹市は、団塊の世代の方々を始め起業を志す皆様にとって、地域回帰のための土壌は、どこよりも整っている地域といえます。

この土壌の上に「地域」という新しいステージに自らの人生のシナリオを書ける取り組みを展開できる「場」としてコミュニティビジネスサロンを開設しました。

コミュニティビジネスサロンの主な機能

※レンタルパソコンは、平成24年3月31日をもってサービスを終了させていただきました。