中高生国際Rubyプログラミングコンテスト

中高生国際Rubyプログラミング


最終審査会開催日及び場所

日時 2015年12月5日(土)12:00~17:00(予定)
場所 三鷹産業プラザ7階(東京都三鷹市下連雀3-38-4)
http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html

プログラム(予定)
11:30~ 開場/受付開始
12:00 開会
応募者によるプレゼンテーション
特別講演
講演タイトル:プログラミングが支えるこれからのインターネット
登壇者:高橋宏和氏(NTT未来ねっと研究所 メディアイノベーション研究部 将来ネットワーキング技術研究グループ 主任研究員)
〈講演概要〉
今日、パソコンやスマートフォンだけでなく、世界中のたくさんの機器がインターネットにつながって通信をしています。どんな仕組みでこのような通信を実現しているんでしょうか?また、これまでハードウェアで実現されてきたインターネットの機能が、ソフトウェアで実現されるようになってきています。どうやってソフトウェア化しているんでしょうか?この講演では、インターネットの中身や仕組み、そしてプログラミング技術が重要となるソフトウェア化について紹介します。
高橋宏和氏
〈プロフィール〉
1978年 茨城県生まれ。2002年 長岡技術科学大学 工学研究科修士課程修了。同年から日本電信電話株式会社 未来ねっと研究所。2010年~2013年 NTTコミュニケーションズ株式会社 先端IPアーキテクチャセンタ。現在 日本電信電話株式会社 未来ねっと研究所 主任研究員。多地点通信技術、ソフトウェアによる高速通信技術の研究開発、IPv6サービスの実用化などに携わってきた。
審査結果発表・表彰式
入賞者には、賞状と副賞が贈られます。
審査委員長
まつもと ゆきひろ氏(Ruby開発者、Rubyアソシエーション代表理事理事長)
審査委員
野田 哲夫氏(島根大学Ruby・OSSプロジェクトセンター長 教授)
田中 和明氏(九州工業大学大学院情報工学研究院機械情報工学研究系准教授)
笹田 耕一氏(Heroku, Inc.)
正村 勉氏 (日本郵政株式会社 執行役)
高橋 征義氏(一般社団法人日本Rubyの会 代表理事)
米田 昌弘氏(バイザー株式会社 代表取締役CEO)
森 正弥氏 (楽天株式会社楽天技術研究所 所長)
講評・講演
講演タイトル:コードの未来
登壇者:まつもとゆきひろ氏
まつもとゆきひろ氏
〈プロフィール〉
プログラミング言語Rubyの生みの親。株式会社ネットワーク応用通信研究所フェロー、一般財団法人Rubyアソシエーション代表理事理事長、楽天株式会社楽天技術研究所フェロー、Herokuチーフアーキテクトなど、肩書多数。島根県在住
17:00 閉会
懇親会

※上記スケジュールは変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。


お問い合わせ

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会 事務局

株式会社まちづくり三鷹

TEL:0422-40-9669

FAX:0422-40-9750

E-Mail:ruby@mitaka.ne.jp