まちづくりフォトコンテスト

第17回 まちづくりフォトコンテスト

テーマ
「この素晴らしき三鷹」

「この素晴らしき三鷹」をテーマに、
平成23年1月1日以降、同年12月31日までに
三鷹市内を撮影した未発表及び他に発表予定のない(三鷹風景百選応募を除く)作品を募集したところ
応募者199人、作品点数673点の応募をいただきました。
ありがとうございました。

茶谷茂審査員、ケイ・アンナ審査員、主催者による審査会により
各入賞作品が選出されました。

主催:三鷹市/株式会社まちづくり三鷹
後援:三鷹市教育委員会/特定非営利活動法人みたか都市観光協会
協力:みたか観光ガイド協会/株式会社文伸


入賞者・作品名のご紹介


参考:第17回まちづくりフォトコンテスト募集要項



<協賛企業・団体>(順不同・敬称略)

日本無線株式会社 三鷹製作所
リコージャパン株式会社
東京むさし農業協同組合 三鷹支店
武蔵野三鷹ケーブルテレビ株式会社
東京コカ・コーラボトリング株式会社 三鷹営業所
東京三鷹ロータリークラブ
東京井の頭ロータリークラブ
三鷹商工会
三鷹青年会議所
財団法人三鷹市芸術文化振興財団
カメラのたかま



***  作品展  ***
平成24年3月8日(木)〜3月11日(日)
午前10時〜午後7時(最終日は午後5時)
場所 三鷹産業プラザ7階 入場無料

入賞作品の他、全応募者一人1点(各部門ごと)を展示します。
作品展では各入賞作品に対する審査員評と、入賞者からの声を一緒に展示します。入場無料。

***  表彰式  ***
平成24年3月8日(木) 午後5時より
入賞者には賞状、賞金のほか、各協賛企業より副賞を手渡しします。
表彰式に続いて、審査員から展示作品の講評があります(約30分程度)。
どなたでもご来場いただけます。

総評

 東日本大震災や原発問題の影響で、昨年は祭り・イベントが自粛され、家庭でも旅行・外出を控える傾向にありましたが、その中で身近な風景や限られた行事に参加して真剣に撮影した作品に大変感動しました。
 朝夕の時間帯や雨や雪の日などに撮影した写真に優れたものが多く、特に中学生以下部門の写真には一般部門にも負けない質の高さがあり驚きました。
 惜しくも入選を逃した作品の中にも、審査員を迷わせる魅力的なものがたくさんありました。
茶谷 茂  審査員


 昨年は大きなイベントが自粛ムードだったからか、今まで見たことのない光景を捉えた写真が多く、さまざまな「発見」がありました。
 ひとつひとつの写真にストーリーがあり、撮影した方の気持ちが伝わってくるとともに、あらためて「三鷹って緑美しいまちなんだな」と感じました。
 中学生以下部門では、子どもらしい目線の作品が少なかったので、次回は子どもにしか撮れないような自由で大胆な写真を期待しています。
  
ケイ・アンナ  審査員


入賞者・作品名ご紹介
一般A4サイズ以上部門 金賞
一般部門金賞.jpg

 ギターを鳴らし歌声をあげている若者たちの姿を正面から上手く捉え楽しそうな雰囲気が良く出ています。
 若い人と一緒にお祭りを楽しんでいる作者の優しい眼差しが感じられる作品です。
 画面一杯にフレーミングした絵造りは街の賑やかさを表しているようです。(茶谷審査員)

金賞
 「樂しい夏祭り」
    池口 保 さん
 


一般A4サイズ未満部門 金賞
一般金賞.jpg

 川の流れにある小さなセキに魚を捕ろうと構えている白鷺とその様子を見守っている仲良し?の鴨の姿をやや見下ろしのアングルで上手くフレーミングしています。
 2羽の鳥を対角線状に配して撮っているので四方に画面の広がりを感じさせてくれます。
 やや青黒い水の背景に鴨の赤い足や体の色が映えて白い鷺と主役を競っているようです。(茶谷審査員)



金賞
「仲よし」
  能登 正俊 さん


中学生以下部門 金賞
中学生以下部門金賞.jpg
 夕日と赤い光に包まれた雲の姿が大変美しく撮れています。
 山に今まさに落ちていく太陽とシルエットになって浮かび上がる富士山も中央に立つ木を挟んで互いに競うように見えます。
 未だ青味が少し残る空、横に広がる雲赤い空、地上のシルエットと幾つもの帯が重なって奥行きや広がりがより一層表わされています。(茶谷審査員)


金賞
「放課後の夕日」
平野 李奈 さん
 


みたかの観光賞
みたか都市観光協会賞
 夏の商店街のイベントに参加して歌ってる皆さんの勢いや、一生懸命さが強く伝わると同時に、楽しんで歌っている様子が目に焼き付きました。
 イベントの楽しさが、街の勢いを進めてくれる写真だと思います。(特定非営利活動法人みたか都市観光協会)


みたかの観光賞
「熱中コーラス」
横山 宣明 さん
 


審査員特別賞
審査員特別賞  大きく取入れた水溜りと歩道を傘を差して進む人、雪の降る中で僅かな電灯が光る公園の一隅を遠近感を強調した構図で上手くまとめています。
 地面に見えかくれする空やお店の電灯光がやゝもすると冷たさだけの環境に少しだけ明るさ、暖かさを分け与えてくれているようです。
 雪の降る様子が暗いバックに浮いてよく描写されています。 (茶谷審査員)

審査員特別賞
「雪降る中を」
板橋 久夫 さん
 


審査員特別賞  
審査員特別賞     日本でしか取れない写真ではないでしょうか。
 菖蒲の花と緑のコントラストがとてもきれいに出ています。
 子どもの動き、橋のなんともいえない味わい深さなど、風情を感じます。
 見ていると、とても平穏な気持ちになる、幸せを感じる一枚です。 (ケイ・アンナ審査員)

審査員特別賞
「菖蒲咲く頃」
本橋 省吾 さん
 


審査員特別賞  
審査員特別賞     すっかり定着した「市民駅伝大会」の1コマ。
 校長先生の力走とそれに続く各ランナーが三鷹駅から一直線に続いています。
 各ランナーのがんばりが先生の表情からうかがえるような作品です。(主催者)

   
審査員特別賞
「三鷹三小 白井校長先生の力走」
大島 恵美子 さん
 



一般A4サイズ以上部門(敬称略)
金賞 「樂しい夏祭り」 池口 保
銀賞 「桜咲く頃」 井上 佳計
銀賞 「二人のきずな」 田口 秀夫
銅賞 「晩秋の朝」 伊藤 恒
銅賞 「僕にも出来ます」 廣木 昭一
銅賞 「井口院山門」 長谷川 康雄

一般A4サイズ未満部門(敬称略)
金賞 「仲よし」 能登 正俊
銀賞 「ボクも運転士」 吉田 久明
銀賞 「富士と残光」 土屋 哲
銅賞 「ワァー大きくなった」 生澤 泰雄
銅賞 「鱗雲 眩しく光る」 北野 敏彦
銅賞 「ほほえみ」 戸部 とし子

中学生以下部門(敬称略)
金賞 「放課後の夕日」 平野 李奈
銀賞 「まっくろくろすけくん いっぱい」 吉田 真由南
銀賞 「とおせんぼ」 児島 和桜
銅賞 「お野菜ください!@」 坂本 そら
銅賞 「僕も写真撮ったよ」 菅野 めぐみ
銅賞 「新たな三鷹の風景」 海老沼 尭

みたかの観光賞(部門問わず) (敬称略)
「熱中コーラス」 横山 宣明

審査員特別賞(部門問わず) (順不同・敬称略)
「雪降る中を」 板橋 久夫
「菖蒲咲く頃」 本橋 省吾
「三鷹三小 白井校長先生の力走」 大島 恵美子

まちかど発見賞(部門問わず)(順不同・敬称略)
「黄金色に輝く時期」 佐藤 恒男
「大晦日の駅のホーム」 児島 壽美滋
「無題」 福村 晃司

まちかど発見ネーミング賞(部門問わず)(敬称略)
「東京で、いちばん小さな祈り」 船尾 夲

奨励賞(部門問わず)(順不同・敬称略)
「ともと銀杏」 竹内 麻子
「桜の下でみな元気」 小野 五代子
「秋景」 佐々木 浅雄

特別賞(部門問わず)(敬称略)
「みつめる」 板橋 まり子



まちづくりフォトコンテスト トップページへもどる