トップページ > 情報伝達制御システム

情報伝達制御システム

情報伝達制御システムの事業概要は以下のとおりです。

○災害時の情報伝達を一元的に管理・操作できるシステムを構築し、三鷹市庁内に設置し、緊急時・災害時に、三鷹市からの情報を適切かつ速やかに伝達できるようにします。 ○対象メディアは 防災無線、エリアメールなどのメール配信、twitter、市ホームページ(駅前WiFiサイトを含む)、 IP告知システム、CATVの6メディアとします。
○防災訓練を行い、検証可能な範囲で情報伝達制御システムから各メディアに災害情報を配信します。配信時におけるシステム上のログ、市職員へのアンケート、災害情報を受けた利用者アンケートにより問題点を明確化します。 ○平常時は、安全安心情報、公式イベント情報、光化学スモッグ注意報などの情報が提供されます。

▲ このページの先頭へ