夢の公園づくり 第5回

1996年7月20日

第5回 デザインプランの確認

参加者22人

目的

第5回の目的は、「ひとつにまとめたデザインプランの確認」です。

布がかけられた立体模型を前に参加者は目を閉じて、女性の参加者の方がつくられた「公園想像物語」を聞きながら、公園のイメージを思い浮かべます。

布が取り払われると歓声があがり、驚きと喜びと満足げな顔が会場いっぱいに広がりました。

その後全員で公園に行き、模型を原寸体験するための、縄で配置を表した現場を確認しました。

旗揚げアンケートで全体のレイアウトの合意を得たあと、旗上げゲームで計画案について、問題点の指摘と改善の方向について検討しました。(1)出入り口の位置、(2)※ソリッドシートの良否、(3)天水尊の景観等、に意見が集中しました。

最後に、出入り口とシンボルツリーの位置の修正を確認し、道路の安全対策と天水尊の設置については、今後検討することになりました。

第5回進行プログラム

目標 ひとつにまとめたデザインプランの確認

  1. 前回の確認と本日の説明
  2. 立体模型の発表
  3. 立体模型の観察
  4. 原寸体験
    ~休憩~
  5. 旗上げアンケート
  6. 旗立てゲーム
  7. 立体模型の修正個所の確認
  8. 時期の説明

夢の公園づくりプログラム 完成予定立体模型

完成予定立体模型

完成予定立体模型2

旗上げゲーム アンケート集計結果

質問1 全体のレイアウトはいかがでしょうか
すばらしいと思う 6
みんなのアイデアが盛り込まれていると思う 8
だいたい良いと思う 5
良くないと思う 0
その他 2

出入り口の位置の問題がある(1)

個々のアイデアが入りすぎている(1)

2
質問2 問題があるとすればどの箇所ですか
出入り口について 10
花壇について 1
バーゴラについて 0
天水尊について 7
シンボルツリーについて 4
水飲み場について 0
植え込みについて 2
ベンチについて 1
緑のじゅうたんについて 0
園内通路について 0
減速用ソリッドシートについて 8
指導線について 0
その他(公園のメンテナンス) 3

第5回を終えて

第5回では、第1回から第4回までの皆さんの意向をひとつにまとめた立体模型の発表です。その修正個所の確認をする中で、「公園の出入り口の位置」「ソリッドシートの良否」「天水尊の景観」のように道路の安全対策を重視すると共に、公園に景観を大事にしたいという意向がうかがわれました。

第1回では公園の面積の狭さに不安がありましたが、回を重ねるごとに、「愛着を持たれる公園」をめざして「公園づくり」のデザインプランづくりに皆さんの気持ちがひとつになっていったことがうかがわれました。