夢の公園づくり 第2回

1996年4月21日

第2回 近くの公園ウォッチング

参加者24人

目的

第2回の目的は、公園の現状と周囲の状況を知ることです。

まちに出る前に、歩くコースやインタビュー係などを決め、グループで作戦会議を開き、グループ毎に分かれて出発しました。ポラロイドカメラで周辺の公園等を写し、「まちかど突撃インタビュー」では、地域にお住まいの方が自然環境を大事にした公園を望んでいることを知りました。

ロープで公園の大きさを計ったり、公園の特徴を観察し、会場に戻って記録をまとめ、その日の成果を発表して第2回を終了しました。

第2回進行プログラム

目標 公園の現状と周囲の状況を知る

  1. 本日の説明
  2. 近くの公園ウォッチング(まちかど突撃インタビュー
  3. 敷地読みとりゲーム
  4. 周囲の状況のまとめ
    (井の頭コミュニティ・センター分館に戻って)
    ~休憩~
  5. 発表
  6. 旗上げゲーム
  7. 本日のまとめと次回の確認

まちかど突撃インタビュー

まきちゃんチーム
べんてん児童遊園の観察 井の頭のまちを歩いて 街角インタビュー(※)
  • 公園は狭い
  • 車の通行が気になる(危険)
  • 公園はマンションに隣接している
  • 井の頭公園周辺は静かな散歩道
  • 気が付かなかったところにお地蔵さんあり
  • 玉川上水沿いの自然林は楽しめる
  • 観察用(中に入れない)の花畑を発見
  • 知っている
  • 回転遊具で遊びたい
  • 安全
  • 安心できる公園
七福チーム
べんてん児童遊園の観察 井の頭のまちを歩いて 街角インタビュー(※)
  • 公園周辺に子供が住んでいないので公園の利用が少ない
  • 公園の前に歩道がなく危険
  • 井の頭公園通りは狭く交通量が多い
  • 車の排気ガスが多い
  • 大島桜が美しく咲いていた
  • こもれび児童遊園では、近所の人が花を育てている
  • 知っている
  • 腰をかけて休息したい
  • 手洗い用水道
  • 樹木いっぱいの公園
夢チーム
べんてん児童遊園の観察 井の頭のまちを歩いて 街角インタビュー(※)
  • 植木がごちゃごちゃしている
  • 井の頭通りは狭くて車が多い
  • 公園は外から見ると動物園オリのように見える
  • こもれび児童遊園は、近所の方がきれいに掃除をしていました
  • 知っている
  • フィールドアスレチックがしたい
  • 小さい子供の遊具が欲しい
  • 水遊びができる公園
ドリームチーム
べんてん児童遊園の観察 井の頭のまちを歩いて 街角インタビュー(※)
  • 周囲の緑が多いので特徴のある公園にしたい
  • 一年中きれいな花が見える温室公園にしたい
  • 公園の木を全部取り払いたい
  • 防火水槽が欲しい
  • 公園の出入り口が道路側にあり危険
  • 新橋児童遊園のベンチに落書き、砂場にゴミが捨てられており,子供が遊べない
  • 電柱は道路幅をなおさら狭くしている
  • 知らない
  • 緑をながめたい
  • 広場が欲しい
  • 子供が安心して遊べる

 

※街角インタビューは1~4までの質問に答えていただきました。

  1. あなたはべんてん児童遊園を知っていますか?
  2. あなたは公園で何がしたいですか?
  3. あなたの公園に欲しいものは何ですか?
  4. あなたはどんな公園が欲しいですか?

旗上げゲーム アンケート集計結果

質問1 あなたの参加は
今日の参加で2回です 21
今日は初めて参加しました 2
質問2 あなたは、今日参加してどう思いましたか
こんな面倒なことをしなくても、市役所のつくる公園で十分だ 1
市役所には任せられないのでこれからも参加する 4
公園づくりはおもしろいのでこれからも参加する 13
久しぶりに歩いて疲れた 0
その他 0
質問3 べんてん児童遊園をどんな公園にしたいと思いますか
快適な環境をつくるための公園 17
美しい遊び場・広場としての公園 9
安全に暮らすための防災公園 8
地域の行事をおこなうための公園 2
その他(ワンポイント・安全・緑)公園 0

第2回を終えて

第2回では、公園の観察を通して「公園の周辺に子供が住んでいないので公園の利用が少ない」「植栽がゴチャゴチャしている」というように、見通しが悪く、利用者が少ないこと、「井の頭公園通りは狭く危険」「車の排気ガスが多い」という、公園前の道路幅と交通量に問題があり、その反面「井の頭公園周辺は静かな散歩道」玉川上水沿いの自然林は親しめる」と井の頭地区の自然環境に好感を持っていることがうかがえました。