つばめだより No.1

1999年11月11日

深大寺つばめ児童遊園でこんなことがしたい

深大寺つばめ児童遊園の敷地を見て、第一印象でどんなことがしたいかを聞きました。

深大寺つばめ児童遊園でこんなことがしたい写真

道路境界のつくり方

  • 道路と公園を一体で使わないと広さが生かせないと思う。
  • 前面道路は私道?
  • 現在ある樹木を残して欲しい。
  • 道路沿い、敷地内の常緑は残すこと。
  • まわりの木を切って欲しい。

公園のイメージ

  • 道路に接している部分が多い。開放的な公園がつくれると思う。
  • 住宅に囲まれているので、静かな公園。
  • 緑の公園

こんなものはいらない

  • 子ども連れの方が、遊具はない方がよいとの意見があった。ボール投げなどしないように
  • ブランコは危険。

つくりたい、やりたい、ほしい

  • 石の道をつくりたい。小さい子には土踏まず、高齢者も裸足で歩けば健康上良し。
  • 花壇・砂場・木陰があると良い。
  • 木を育てたい。自宅には庭がないし、皆の庭として共有のものとして育てられると良い。
  • 鉄製のブランコではなく、丸太(木製)のブランコがいいですね。
  • 場所の広さとご近所のことを考えると、ボール遊びとか無理かと思う。私の希望としては落ち葉で夏の日陰と木の実を楽しめたらいいと思う。昔の雑木林に咲く花と実とか?
  • ムラサキシキブ、ツリ花など、花と実、観察などできたらいいと思う。
  • 草木を植え、遊歩道・ベンチをつくり、憩いの場に。

こんな木々を植えたいナ!

  • 椿、山茶花の類は植えないこと(茶毒蟻の被害を防ぐため)
  • 日よけになる藤棚等をつくり、お年寄りが静かに休めるようなお花などを植えて欲しい。
  • できれば果樹の植栽は避ける。
  • 植栽は葉張りを考えて、境界線より下げて植えること。常緑、落葉混植にすること。
  • 大きな木を少し植え、ベンチをつけて。手の掛からない花が有ったらよい。
  • 近隣接地に樹木。実のなる木(例:どんぐり、木イチゴなど小さい木の実)、落葉樹と常緑のもの。
  • 築山に野草園風を
  • 四季の草花は植え込みかえできる。

お隣さんとの関係

  • 入口は西側に、自転車や車が通らない所へ。南側の家へは高くあみでも、「ボール投げは駄目」といってもする子どもがいるので。
  • フェンスのない隣の家の緑の目隠しの木を植えたい。

水のしかけをつくって!

  • 手押しポンプの井戸をつくって欲しい。防災上にも是非!!
  • せせらぎの音を聞きたい。