つばめだより No.1

1999年11月11日

以前のつばめ児童遊園の世話人のお話

公園ができた当時は住宅街の真ん中なので反対もありましたが、基地をつくったりして、学年に関係なく子供がみんなで遊んでいました。
昔の児童遊園は、小さい子にとってかけがえのない公園でした。
ご近所の方の中には心配されている方もいらっしゃいますが、子供会、小学校、PTAなどと一緒に、回を重ねて理解して頂きつつ、近所に迷惑をかけない公園をつくっていけたらと思います。
小さいお子さんのために、ブランコ(4人乗り)が欲しいという要望もあります。
以前は、子供が木登りや、砂場の上のパーゴラに登ったりしていたのを注意したこともありました。
幼児、お年寄りなどが関われる「コミュニケーション公園」になったらいいですね。
昔は近所の人が掃除などをし、支えられていました。そんな風に公園を維持し、飽きずにやっていけたらいいと思います。
花植えなども皆で協力してやれるといいですね。

以前のつばめ児童遊園の世話人:霜鳥さん、本橋さん

以前のつばめ児童遊園の世話人のお話写真