丸池第二期ワークショップ 6

2018年8月15日

ワークショップニュース6

※平成22年度に下記団体支援は、NPO法人花と緑のまち三鷹創造協会に事業移管されました。

  • 問合せ先:

    特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会
    〒181-0012 三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
    TEL:0422-46-2081 FAX:0422-46-2084
    URL http://hanakyokai.or.jp/

ワークシヨップでまとめたプランを市長に提言

5月22日(土)、丸池第二期ワークショップの最終回(第6回)が開催されました。

今まで話し合ってきた意見をまとめた丸池公園第二期部力の整備プランを市長に提言しました。

始めに、前回までのワークショップでの流れについてファシリテーターから、また、最終案について設計の専門家から説明があり、拍手でプランが承認されました。

そして、ワークショップ参加者のうち、皆勤賞の生徒を中心に第一小学校、中原小学校、北野小孝校、東台小掌校からの代表の生徒により「丸池第二期工事整備プラン」の提言書と、模型、図面が三鷹市長へ手渡され、プランの提言がおこなわれました。

提言の場には、4小学校の校長先生、教頭先生をはじめ、協力いただいた地域の関係団体の皆さんに来賓としてご臨席をいただきました。

提言を受けた三鷹市長は「このプランを実現させるために、さらに努力していきたい」と言ってくださいました。また、ワークショップ運営委員長のあいさつがありました。

昨年11月から開催してきた合計6回のワークショップには、延べ450人(うち小学生250人)に参加いただきました。参加された多くの子供たち、そして大人の皆さんありがとうございました。

また、ワークショップの後に開催された「まるいけツアー5」1こは約200名が参加し、丸池の里でのオリエンテーリングを楽しみました。二期工事部分のブランに盛り込まれた田んぼや小川などの名前も皆で考えました。

第6回ワークシヨップ1

第6回ワークシヨップ2