丸池復活プランづくりワークショップ 1

1997年2月8日

第1回丸池復活プランづくりワークショップ

~新川丸池児童公園の現状を知ろう~

1997年2月8日(土)丸池公園、新川中原コミュニティセンター

寒さにめげることなく、100人以上の参加者があり、挨拶に見えた市長もびっくりの盛り上がりでした。

公園用地から仙川沿いをコミュニティセンターまでグループで歩き、まちを観察、川の水の採取をして、体育館に集合しました。100人が13のグループに分かれ、ワイワイガヤガヤ、地図に結果をまとめたり、丸池に寄せる思いをポストイットに書き出しました。「お茶の水博士」(三鷹市環境対策課)の指導による水質検査は、大人も子供も一緒になって興味深く取り組むことができました。

第1回復活プランづくりワークショップ1
参加者は、仙川沿いを探検

第1回復活プランづくりワークショップ2
体育館では、お茶の水博士の説明もありました

VOICE

  • 丸池周辺の仙川をもっときれいに。
  • 水中を歩けるなど水と遊べるように。
  • 丸池で魚釣りだってしたい。
  • 地域住民のつながりができる池。
  • 公園接近の住宅については生け垣をつくり、接近を避ける様にしてほしい。
  • 田んぼを小さくて良いからつくりたい!
  • 庭園みたいな池はイヤだ。 など